アフリカアフリカ野生動物写真>アフリカのワシ・タカ

アフリカのワシ・タカ

bateleur
bateleur eagle と言います。かなり大型のワシです。日本語はダルマワシと言います。体が丸く、飛んでいてもすぐわかります。

crowned eagle
これも大型の crowned eagle です。

dark chanting goshawk
dark chanting goshawk です。下の pale chanting goshawk より一回り小さく、くちばしや足がオレンジがかった色をしています。

pale chanting goshawk
pale chanting goshawk です。サバンナで比較的よく目にする、スマートな鳥です。

European lesser kestrel
European lesser kestrel です。ヨーロッパが冬の時期、群れで渡って来ます。

grey kestrel
grey kestrel です。飛行中だし、小さいし、「本当かなあ」という気もしています。ケニアのバリンゴ湖近くの崖です。ガイドがそう教えてくれたのでそうなんでしょう。

kestrel
こちらも同じ場所。こちらはただの kestrel です。どこにいるかわからないって?左上の方で顔を伏せています。

私は誰?
多分 Tauny Eagle らしい、ということです。自信はありません。ご存知の方はご一報を。

little sparrowhawk
little sparrowhawk です。かなり小型です。最初下から見たときはカッコーでもいるのかと思いました。

martial eagle
これはアフリカ最大級のワシ、 martial eagle です。色が白っぽいのはまだ若鳥だからです。

osprey
osprey です。日本語だとミサゴかな。掴んでいるのは捉えた魚です。

black-shouldered kite
black-shouldered kite です。 kite と言う以上、とんびなのかなあ。ずいぶん違うけど。分布が広いとりで、オーストラリアにもいるようです。

African fish eagle
African fish eagle です。これは大きいし、見栄えのする鳥です。魚を捕らえて食べます。日本語ではサンショクウミワシという、いささか情けない名前がついています。

augur bazzard
これも良く見かける augur bazzard です。ずんぐりしたボディと、赤っぽく扇状の尻尾で見分けるのは容易です。

私は誰?
これは撮っているときは pigmy falcon だと思っていましたが、できあがって見ると、どうも違います。頭まで真っ白だし。どなたかわかる人は連絡願います。

long-crested eagle
これは long-crested eagle です。頭の後ろに長い羽がなびいています。比較的良く見かける鳥です。

secretary bird
これは secretary bird 日本語ではヘビクイワシとして知られています。他のワシタカとは随分異なっています。地上を歩き回って小動物を食べます。飛ぶのはあまり得意でない変わりに足が発達しています。